こんにちは、平和台クリニックの千葉井です。胃カメラは辛いから受けたくないとの声をたまに耳にしますが、当院では静脈麻酔を用いることにより患者さまが少しでも苦痛なく安全に内視鏡検査を受けられるよう心掛けております。そのためか検査が思っていたより楽だったとのお言葉を多数頂いております。癌の治療で一番大切なことは早期に診断し、速やかに治療をすることに他なりません。いまや早期癌をいかに迅速に発見できるかが重要なポイントであり、専門医による厳格な診断が必要とされています。少しでもおかしいなと思ったら早めに受診されることをお勧め致します。

ドクターズファイル http://doctorsfile.jp/h/31566/df/1/


 

 


千葉井 基泰 
東京慈恵会医科大学卒、 慈恵大学病院にて研修終了後、慈恵大学付属青戸病院および慈恵大学病院本院に勤務し、臨床・研究を行ったのち平和台クリニックを開院。医学博士。現在も慈恵大学病院本院内視鏡部にて非常勤診療医長として勤務。

日本消化器内視鏡学会専門医、指導医、評議員。日本内科学会会員。日本臨床内科医会専門医。日本外科学会専門医。日本内視鏡外科学会評議員。日本消化器外科学会認定医。日本癌学会会員。日本医師会認定産業医。日本ヘリコバクター学会ピロリ菌感染症認定医。




Copyright(C) 2014 HEIWADAI CLINIC All rights reserved.